人気ブログランキング |

FFXIのプレイ日記&リアル日記 上の画像は画伯と巨匠のセッション 現在1mポインツ
by dhalmol
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
雑記
FFXI
サッカー
日常のひとこま
愚痴みたいなもの
お遊び
変換
料理道
好き嫌い
以前の記事
2008年 10月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入り
最新のトラックバック
行列のできるアドレス交換所
from 行列のできるアドレス交換所
恋のアドレス
from 恋のアドレス
カワズ 君のリンク集
from カワズ 君厳選サイト一覧
志摩市浜島町三重県
from 志摩市浜島町三重県の案内
uefh pcaazii
from dqeiwufu eukz
iumuf bqeehe
from aqooh inayi
vu gouququd
from tjaewoki kuu
biido neelocom
from ayekub aetecp
弘前市アパートマンション
from 弘前市アパートマンションの案内
bupropion ov..
from bupropion over..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マウント1

初夏の匂いがしだして、半袖の人を見かけるようになりました
真夏よりも、こういう気候の方がバテやすい僕なのですが、珍しく元気です

過労とか言われたりもしたのですが、元気なのはここ最近の僕の休日の過ごし方のおかげだと思っています。
一言で言えばとってもスローライフ

図書館にいって調べ物をしたり、好きな本を読み漁ったり
ぼーっと絵を描いたり、粘土をいじったり
特に気に入ってる過ごし方は、近所にある広い公園の芝生の上でゴロンと転がって本を読んだり、ウトウトしたり

いい若いもんがなんて休日ですかw

とか後輩に言われたりもします

あまりに可哀想に見えたのか合コンにも誘ってくれたりもします

が!

ぶっちゃけそんな事よりもずっと今の生活が気に入ってます
当然お誘いは丁重に断わります

てかぶっちゃけ余計なお世話でございます

どうせあれだろ、介抱係とかネガキャンみたいな感じにつかわ(ry



公園でだらだら>>>>>>>>>>>>>>>合コン
の優先度は一般的じゃないのでしょうか?


自分自身他の人とちょっと違うってのはわかってるので気にもしませんが・・・

そういう部分が見えているのか、公園でゴロゴロしていると、みんな僕の周りを避けて歩いているような気がします
子供を呼び戻す声が聞こえたような気がしてきたり


と前置きが長くなりましたが





こんな休日を過ごしていたある日僕の身に変わった出来事が起こりました

図書館に行った後、お気に入りの公園で本を読もうと芝生に寝転がり陽気の良さに誘われ、いつものごとくウトウトしていました

普段なら2時間ぐらいのんびりしたら自然に目が覚めるのですが、その日は何故か

ハァハァ

という怪しい息遣いで目が覚めました

それはもう見事なハァハァ

何事かと意識が徐々に覚醒していくと、今度はものすっごい生臭さで強制的に現実へ引き戻されます


事態の把握を行うための行動その1
嗅覚からの情報収集
ものすっごい生臭い
すえた獣のにおい

事態の把握を行うための行動その2
聴覚からの情報収集
ハァハァという荒げた息遣い

事態の把握を行うための行動その3
触覚からの情報収集
頬に当たる生暖かい風

事態の把握を行うための行動その4
視覚からの情報収集


・・・知らない犬と交差する視線


OK把握した


眠りについてからしばらくしてどうも犬に舐められたみたいです

何でだか知らないけど顔をベロンベロン舐められたみたいで風がそよぐと生臭い匂いが僕の顔からかもし出されて、それはそれは地獄絵図

しかも加害者僕、被害者僕の一人地獄絵図

飼い主さんも気づいていないのか遠くにいるのか・・・この犬を静止しません

犬は犬で動き出した僕に突然警戒しだして吠えるし

まるで僕不審者

とにかく噛まれたくなかったので、犬が僕への興味を無くすまでの間、首はかまれないようにしないと!(流れ星銀という漫画にでる犬はどれも首を急所と知って攻撃してたから)
と変なポーズで微動だにしなかった僕は世界で一番かわいそうな人に見えた事だろうと思います

犬ってもっと警戒心ある生き物だと思っていたんだけど・・・
もしかしたら舐められたのは顔だけじゃなくて存在的なものかなとか考えながら、生臭いにおいに耐えて帰った、帰り道はちょっとけだるい夏日でした。
by dhalmol | 2007-05-19 00:13 | 日常のひとこま
<< 親切心と絵心 痛そうですね >>