人気ブログランキング |

FFXIのプレイ日記&リアル日記 上の画像は画伯と巨匠のセッション 現在1mポインツ
by dhalmol
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
FFXI
サッカー
日常のひとこま
愚痴みたいなもの
お遊び
変換
料理道
好き嫌い
以前の記事
2008年 10月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入り
最新のトラックバック
行列のできるアドレス交換所
from 行列のできるアドレス交換所
恋のアドレス
from 恋のアドレス
カワズ 君のリンク集
from カワズ 君厳選サイト一覧
志摩市浜島町三重県
from 志摩市浜島町三重県の案内
uefh pcaazii
from dqeiwufu eukz
iumuf bqeehe
from aqooh inayi
vu gouququd
from tjaewoki kuu
biido neelocom
from ayekub aetecp
弘前市アパートマンション
from 弘前市アパートマンションの案内
bupropion ov..
from bupropion over..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


闘いの後に

現在絶好調労働中のダルさんです。

昨日は深夜遅くなってしまったので会社の近くの某ファミレスにご飯を食べに行きました。

ファミレスと言ってもこじんまりとしていて、まったりする雰囲気じゃない感じです。でもそこそこ人は入っています。
雑談がそこかしこから聞こえてきました。

特に僕の丁度後ろの席は恐らく、学生?だと思うのですが大き目の声で会話が聞こえてきます。ノートPCを持ち込んで作業していたので、少しだけ耳障りだったのです。

気になりだすとどうにもならないもので、所々聞こえる単語にだんだんイライラしてきました。
僕のイライラを知っているかのように声が大きくなってきます。

話の山場なのでしょうか?もう作業する気も消えてしまったので、ボーっとしながら食事する事に決めると、今度は会話のボリュームが下がります。

と言っても丸きこえなんですけどね

僕も作業をやめていたので自然と耳に会話が流れ込んできます。





会話の内容は概ねあってると思いますが・・・しゃべり方や細かな部分は全然違います。


「やっぱ許せねーよ」
「そうかぁ?」
「そうだよ!バレンタインだよ?やっていいことと悪い事があるだろ」
なんかあったのかな・・・聞いちゃまずいかな・・・てか聞こえてくるんだけどな・・・

「でも、チョコ貰うだけだしそんなあつくならなくてもいいんじゃねーの?」
「俺はこの日を楽しみにしてきた」
「そういうもんか?」
「お前は貰ったからいいけどさ ○○(固有名詞だと思う)からだろ?」
「うん、小学校から同じだし」
「かんけーねーよ!」
つまりこの人たち(多分二人)はバレンタイン談義しているのだとここで理解。
一人はチョコもらえなくて、でも楽しみにしていたから憤っている。
もうひとりはあまり興味ないけどチョコもらえて、余裕がある。

男達の戦場の明暗をくっきりと分けた組み合わせのようでした。

「いくつもらった?」
「3個だけど」
「彼女にも貰ったんだろ?」
「うん」
「俺彼女いねーよ!」
凄いきれ方にコーヒー吹きそうになったwwwwwwww
てか大声でそんな話するんじゃねーよwwwwww



「でもさ、一応チョコはもらえたんだからいいんじゃない?」
「逆にひでーよ」
何の逆だよ!
って突っ込みたかった

「確かになwwwww」
と笑っています。
やっぱ逆って使い方あっているんだ?w



ここでまとめ

席にいる人は二人
仮にA、Bとします
Aはチョコを3つ貰った。彼女がいる。
Bはチョコは貰っていないから憤っていた。と、僕は思っていたけど貰ってはいるらしい。彼女はいない

おk
把握した



「マジで○○酷いよ、俺ちょっと泣きはいった。マジで」
「あぁ、まぁひどいよなw」
「まぁじゃねぇよ、前から気に入らなかったんだ」
会話の方向が怪しい雲行きになりました。暗い話は聞きたくないので、本に集中しようかと思い始めました。

「でもさ、いたずらだろ?あんまマジになるなって、チョコだって明日まだ貰えるかもよ?」
「でも男が男の机にチョコ入れておくのは反則だろ?俺マジで喜んだのにさぁ、マジで楽しみだったのにさ」
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何そのイタズラwwwww
僕が学生の頃でも思いつかなかったwwwwwww
酷いw酷すぎるwwwww
渡した方もイタズラでした!
と種明かししたらしいのがさらに酷い!


ここで全てを把握した僕、もう
好奇心>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>罪悪感
になってしまいました。

が!

運ばれてきたハンバーグセットのおかげで

ハンバーグ>>>>好奇心>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>罪悪感

となり後の会話は聞こえるけど意識して聞きませんでした。
ヒートアップしていたのはわかりますが、そしてたまに僕の前の二人席のカップルや、横の人が、同じタイミングで笑っているのはやつらの仕業だと思いました。



お会計したときに、バレンタインデーのサービスと言う事でチロルチョコを貰ったのですが、あの二人の時お会計係がウェイトレスさんじゃなくて、ウェイターさんだったら面白いなとか考えていたのですが、二人の側に座っていた人みんな思うんだろうな。
by dhalmol | 2006-02-15 12:29 | 日常のひとこま
<< 逃避 第二宇宙速度 >>