人気ブログランキング |

FFXIのプレイ日記&リアル日記 上の画像は画伯と巨匠のセッション 現在1mポインツ
by dhalmol
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
FFXI
サッカー
日常のひとこま
愚痴みたいなもの
お遊び
変換
料理道
好き嫌い
以前の記事
2008年 10月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
お気に入り
最新のトラックバック
行列のできるアドレス交換所
from 行列のできるアドレス交換所
恋のアドレス
from 恋のアドレス
カワズ 君のリンク集
from カワズ 君厳選サイト一覧
志摩市浜島町三重県
from 志摩市浜島町三重県の案内
uefh pcaazii
from dqeiwufu eukz
iumuf bqeehe
from aqooh inayi
vu gouququd
from tjaewoki kuu
biido neelocom
from ayekub aetecp
弘前市アパートマンション
from 弘前市アパートマンションの案内
bupropion ov..
from bupropion over..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


モミモミー

突然

そう突然

唐揚げが食べたくなったのです。

ひとえに唐揚げと言っても多くの種類があります。

ですが僕が唐揚げといった場合鶏肉です。もも肉です。ここ結構大事です。

僕が唐揚げ食べたい!と言った時に何の唐揚げ?と聞き返してくると僕ちょっとムッとするかもしれないくらいデリケートな部分です。そのくらい僕は鳥の唐揚げが好きです。と言っても数ヶ月に1回ないしは半年に1回食べたくなるくらいなので、上の文章には多少誇張があるかもしれません。
が!
食べたくなったらもう我慢できないのです。

ここまでをふまえたうえで

以前の僕なら

「よーし!コンビニのはまずいから、お弁当屋さんの唐揚げ買いにいっちゃうぞ(`・ω・´)」
「しかも、6個入りを2パックだ(`・ω・´)」

もしくは友達に

「なんかービールいっぱいあるんだけどー家飲みしない?あーおつまみは唐揚げとかそんなんでいいからさぁー」

こういう手段を用いてきました。

が!今日は違う!最近料理に目覚めた僕なので一念発起作ろうと決意しました!




その前に僕の料理の腕前をご紹介
**レパートリー(ちゃんと作れるもの)**
焼き魚
キーマカレー
焼きそば
卵かけご飯
ハンバーグを作ろうとして出来た肉団子

**備考**
作り方を覚えたものは作れる(化学の実験的な発想)
料理の基本的技術を覚えていないという致命的弱点を持ち合わせてる
料理のさしすせそを最近覚えた
エ○ラ焼肉のタレ(辛口)をなんにでもあう魔法のタレだと思っている

いじょ



さすがに初めて作る+油を使うとあって僕も慎重です。
しかし食欲には勝てず、とりあえずなるようになるさ的ポジティブ思考で着々と準備をはじめます。
まず・・・
もも肉200グラム
なんかあった油(サラダ油)
エプロン
これだけでいいのかなぁ・・・と自問する事30分弱
頭にふとよぎったのは

からあーげー美味しく作るならー♪

モミモミー♪

メロディーを思い出したせいでさらに混乱する事10分弱

何を揉むのかいや・・・鶏肉なんだろうけど・・・何故揉む!?
わけ分からなくなってきたので、僕がつくろうとしている唐揚げをもう一度イメージしなおし再認識です。

ここで重大な事に気づく僕!

唐揚げなんか衣みたいなのがついていた気がする!!!

あれは鶏肉を揚げる事で勝手に出来るものではない!と僕の中のスーパーコンピューター(自称)が無慈悲な答えをはじき出したので、料理のお師さんに質問する事にしました。
注:お師さんとは!僕に焼きそばの作り方を教えてくれたり、料理の基本知識を教えてくれる優しい人なのだ!が面倒になるとやってごらんwの言葉で片付ける事もある厳しさも併せ持つ人なのだ!



僕から
Q、から揚げを作ってみようと思う。あれって衣とかつける必要あるっけ?


この質問に呆れられるような反応をへて


お師さん
A、小麦粉、片栗粉、でんぷんなどを使って衣を作るよ!等々分かりやすく方法手順を教えていただきました。
結構細かく書かれているのですが秘伝いわば一子相伝なので内容公開は差し控えさせていただきますw


お師さんに細かく教えてくれてありがとう!
と感謝!

まぁ・・・粉がないので・・・お師さんの教えは一つも守れそうにないのですが・・・

現状どうにもならないと分かったのでとりあえず鶏肉を揚げてみる事にしました。(のちにお師さんに取り合えずで揚げるなwwwと呆れられましたが)



・・・



30分後



とくに事故もなく無事全てのお肉を挙げ終わりました。

さぁ完成です。





鶏肉の素揚げが!!!!!!!!!!!!!


・・・orz



とりあえず魔法のタレをかけて美味しくいただきました。


素揚げの割りに美味しかったのがせめてもの救いです。


というかここで得た教訓はから揚げの作り方でも、料理の技術でもなく


空腹こそ最高の調味料!


という事でした。
by dhalmol | 2005-09-16 14:46 | 料理道
<< 創作料理? ナイトレベル上げ >>